ゲート6or10フロアAセクションで会いましょう 

BTSのすてきなところ。韓国ドラマやバラエティ。おしごとのこと。

「本当にいい子なのは成績がいいとか手がかからないとかそんなことじゃなくて」「人の痛みを分かることができる子なんだわ」

 

 

f:id:henshuM:20200919032653p:plain

MネットとBTSの所属する韓国の芸能事務所「ビッヒ」が共同企画&主催したグローバル・アイドル・オーディション番組「アイランド」の結果発表が、先ほど終わったばかりだ。

 

私は、ずっとケイくん推しだったのだけれど、残念ながら彼は脱落者となってしまった。

 

その脱落組が決まったとき、画にうつされたのは、BTSの長男・ジン君の表情だった。

 

涙をこらえているかのようで、強張り、引きつったかのような。いつもカメラ前では明るくってお調子者な彼からはきっとなかなか見られないつらそうな一瞬の表情を、カメラは抜いていた。

 

その瞬間、めちゃくちゃに久方ぶりに、私は大好きなあのマンガの一コマを思い出した。ずいぶん前に読んでは大好きだった、あのマンガを。

 

赤ちゃんと僕』という作品は、本当に素晴らしくって、たくさんの方に読んでいただきたいのだれけど、文庫本で読み込んでいた学生時代に胸に刻まれた言葉があった。

私は、当時、きっと自分はこうならなきゃならない、なるべきだと思っていたのだ。

それは、作中にある震えるような、ひとつのセリフ。

 

 

「本当にいい子なのは成績がいいとか手がかからないとかそんなことじゃなくて」

「人の痛みを分かることができる子なんだわ」

 

 

あの作品に夢中だった私は、あっという間にずいぶんな仕事量をこなす社会人になった。日々忙しくってイライラしていて、社会の不条理を知ってるからこそ自分を守ることにも必死だ。さらにテレワークで人となかなか触れ合う機会も減り、気づけば、まるで自分中心の生活になっていったように思う。

そんな現在。ジン君のあの表情を見ていたら、私はふと、いや……ようやくそれを思い出した。

 

ああ。そっかあ。

この人は、本当に「いい子」なんだなぁ。

 

 

ちなみに番組はなんとも言えない後味のまま終了したが(個人的に)、こと芸能やエンタメの世界において、「アイランド」というどこかショーケースな番組のなかで、最終選考まで残ったケイくんもダニエルも、「認知される」までの大きな壁は、乗り越えたはずだ。それってめちゃくちゃでかい。

だから、ケイくんのこれからの活躍に俄然期待したい。誰もが貴方たちをほってはおけない、そんな立ち位置をいま得ている。絶望する必要なんかは、きっとない。

そして、人生において、挫折であったり「痛み」を知る知らないの差は、めちゃくちゃ大きい。

 

 

久しぶりに、あの究極に優しくて、大人の辛さ、生きることについて、家族について、考え込んでは特に最終巻で号泣していたあのマンガを読みたくなった。

学生時代、マンガを手にしながら、私は「人の痛みを分かることができる子」になるべきだと思ったのだ。

ジン君にそれを思い出させてもらっては、こんなど深夜、自分の痛みばかりが目に入っていた最近の私は、一体なんなんだろう?と、あの素敵なセリフを忘れていた自分を許すまじ、と勢いみたいに、文章を書いている。

 

社会人になって、「大人」にならなきゃいけない自分は、なんだかほろ苦い。なんとも苦い人生が、続いている。そんな苦さも噛みしめ、咀嚼しながら生きる中で、

ちゃんと、素敵な「この子」のように私はなれてるだろうか?

過去「自分はこうあれ」と思った私が、いまそう問うている。

 

 

 

 

ツイッターアカウントつくりました⭐︎

https://mobile.twitter.com/henshumblog

 

ESQUIRE USA 12月号 2020.12 表紙:BTS 防弾少年団 1次予約 送料無料 エスクワイア バンタン アメリカ 雑誌

価格:2,420円
(2020/11/26 00:44時点)
感想(0件)

【8種選択】 WSJ/The Wall Street Journal USA 11月号 2020.11 表紙画報:BTS 雑誌 1次予約 送料無料

価格:3,520円
(2020/11/26 01:21時点)

【即日発送】【初回限定盤】折込ポスター BTS [BE (DELUXE EDITION)] 防弾少年団 韓国音楽チャート反映 送料無料 CD アルバム バンタン 公式

価格:4,510円
(2020/11/26 01:22時点)
感想(31件)